留学までの流れ(検討開始から渡航まで)

​留学の検討開始から渡航までの一般的な流れについてまとめました。参考にしてください。

【4~6か月前】

  • 留学する国・都市、学校、留学期間、プログラム、費用等について、調査・検討を始める。高校留学の人気校志望の場合は10ヵ月前から検討開始。
  • 同時に、カナダ現地の事情に精通した弊社にEメールや電話で連絡を取り、相談する。スカイプビデオ通話(無料)も利用可能。
  • 留学の目的・期間・予算・現在の英語レベル等に応じて、留学コンサルタントが本人に 適した学校やプログラムを紹介。
  • 滞在6ヶ月を超える、ビザが必要な留学の場合、ご希望によりビザ申請代行サービス会社を紹介します。
  • パスポートの残存期間を確認、滞在期間を満たしてない場合や持っていない人は申請。

【3~4か月前】

  • 留学コンサルタントとのEメールやスカイプでの話し合いを通じて、学校・プログラム・留学期間を絞っていく。
  • ノビックカナダ社から、入学金・授業料・教材費・ホームステイ・空港ピックアップ等の留学費用見積を提示。
  • 入学申込書の記入・提出。学校によっては1-2か月前でも可能ですが、余裕を持って準備しましょう。
  • クレジットカードをつくる。(日本でお金を入金した額まで海外で引き出せるキャッシュパスポートも便利です)

【2~3か月前】

  • 留学費用をノビックカナダ社のカナダ銀行口座に外国送金。送金時期は、ビザの要不要、学校、個人やグループなど留学のタイプ等によっても異なります。
  • ビザ取得のための入学許可証が学校から発行される。ビザが必要な場合は、ビザ申請。
  • 6か月を超える滞在の場合は、学生ビザやワーキングホリデービザを申請・取得。6か月以内の場合はビジタービザでもよい。(参照:カナダのビザ情報カナダ移民局ホームページ
  • 高校長期留学の場合、カナダにおける後見人の書類(保護者用と現地後見人用の2種類を提出)。2種類とも、公証人役場で面前署名が必要。
  • 入校日は通常月1回の指定日と毎週月曜日も入校できる学校が多い ので、入校日前の週末までに現地入りする計画を立てる。土曜日到着後、日曜日に実際に自分で学校までの交通経路確認することをお勧めます。

【1~2か月前】

  • 航空券を購入。ご希望により、学割・早割を含む格安航空券を扱う日本国内の旅行会社を紹介します。
  • カナダで携帯電話を使用する方は、ご希望により、カナダ最安値レベルの携帯電話サービス会社を紹介します。1カ月以上前に申し込めば、日本国内住所にSIMカードを送ってくれます。お持ちの携帯電話をSIMフリーにして、そのSIMカードを差し込めば、カナダの空港到着時から使用可能です。詳細は下記「カナダ留学費用の目安」ご参照。
  • 海外旅行者医療傷害保険に加入。ご希望により、カナダ最大の保険会社マニュライフ保険を紹介しています。
  • ホームステイ情報・空港送迎情報・学校の初日スケジュール等が通常、出発の2週間前までには送られます。
  • 現金、衣類、手荷物、常備薬品等の準備。

【渡航前、渡航、及び到着】

  • かぜなどひかないよう体調管理に十分気をつける。現地の気候、ニュースをチェック。
  • 余裕を持って渡航の数日前までに、eTA (電子渡航認証:$7.00)をオンラインで申請し取得。
  • パスポートと共に、学生ビザ(ビザが必要な方のみ)、学校の入学許可証(Letter of Acceptance)、ホストファミリー情報、エージェントのコンタクト先等の書類を、預けるスーツケースとは別に携帯。
  • 到着時、空港出口でサインをもったスタッフが待機。お客様をピックアップ後、ホームステイ先にお連れします。
  • 入校日前日に、自分で実際に学校まで行って、交通経路や所要時間を確認。平日と週末は、バスや電車の運行スケジュールが異なるので、グーグルマップ等で必ず確認が必要です。
  • 入校日には、クラス分けの英語テストやオリエンテーションがあるので、遅れないように集合時間の20-30分前に到着するつもりで家を出るのをお勧めします。
*上記の日程は目安であり、短期の留学であれば、思い立って1カ月以内で渡航することも可能ですが、早めの検討開始・準備をお薦めします。

カナダ留学費用の目安

​学校や選択するプログラムによっても多少異なりますが、カナダ留学を計画するための、「留学費用の大まかな目安」として、以下の金額(1カ月留学の場合の現地費用。航空券を除く。)を参考にしてください。

入学金 $150
教材 $ 80
授業料 $1,320/月
空港ピックアップ (片道) $ 100  (往復の場合は$180)
 ホームステイ紹介料 $ 250
 ホームステイ(3食付) $ 950/月
概算合計 $ 2,850 (1カ月の場合)
*日本円で約25万円(為替ルートにより変動あり)
  • 6か月の留学期間であれば、概算で120万円となります。
  • 実際の費用は、各大学・高校、語学学校、専門学校の料金表に基づきます。
  • 通常、留学期間が長くなれば、1週間あたりの授業料は割安になりますし、各学校の実施するプロモーションによってさらに安くなる場合もあります。
  • ホームステイでなく、1ベッドルームのアパートの場合、賃料$650 – $900/月、シェアハウス・シェアアパートの場合$450 – $650/月が大体の市場相場になります。食事は自炊か外食になります。
  • 詳細な見積およびご質問については、無料相談サービスご利用ください。
  • 航空券:ご要望があれば、提携する日本の大手・中堅の旅行会社をご紹介します。学割・早割を含む格安航空券を扱う旅行会社もあります。
  • 海外旅行者医療傷害保険:提携するカナダ最大の保険会社マニュライフの現地代理店をご紹介します。
  • 留学ビザ:提携するカナダ現地のビザ取得代行サービス会社を紹介します。
  • 携帯電話:提携するカナダでも最安値レベルの携帯電話サービス会社をご紹介します。1カ月以上前に申し込めば、日本国内住所にSIMカードを送ってくれます。携帯電話をSIMフリーにして、SIMカードを差し込めば、カナダの空港到着時から使用可能。3GBデータの月額プランが人気です。短期滞在の方向けプリペイド日割プランも。問い合わせは直接こちらへ。日本語でも対応してくれます。

料金表

  • ​相談:無料
  • 学校やプログラム紹介:無料
  • 入学手続きサポート:無料
  • 現地サポート(大学生以上):無料
  • 中学・高校留学のカナダ後見人及び現地サポート:料金は個別にご相談
  • ビザ申請代行会社、海外旅行者医療傷害保険会社、携帯電話サービス会社、格安航空券情報等の紹介:無料
  • 空港ピックアップ:$ 100(片道、往復は$180)
  • ホームステイ手配:$ 250- $350(高校留学は学区によってホームステイ手配料が違います)
  • 英語個人レッスン(ネイティブまたは日本人講師):料金は個別にご相談
  • 北米教育機関との提携業務:料金は個別にご相談
  • 通訳、翻訳:料金は個別にご相談
  • 市場調査・視察、取材同行等:料金は個別にご相談
  • 上記金額は変更になる可能性があります。